本文へ移動

体育館ができるまで

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月第2週

2012-02-11
今週の初めからアリーナ内のフローリング貼りの作業が始まり、今週末にはほぼ貼り終わりました。
フローリングを貼った後、平滑な床面に仕上げるため研磨機を使用して研磨していきます。

中央の写真は体育館北側の開放廊下です。
床は長尺シートが貼られています。
雪や雨などが吹き込まないようにシートが付いています。

外部の足場もほぼ無くなり仮囲いも解体され、体育館全体が道路からよく見えるようになりました。

1月第5週〜2月第1週

2012-02-04
今週からアリーナの床工事が始まりました。

鋼製の床下地を組み、その上に構造用合板を貼り、またその上にフローリングを貼ります。
来週の初めからフローリングを貼り始めます。

アリーナ以外の玄関ホールやトイレなども来週から床工事が始まり、長尺シートを貼っていきます。




1月第4週

2012-01-28
アリーナ内部の足場の解体が全て終わりました。

既存の体育館に設置されてた校歌を新体育館に移動しました。
校歌の他に市民憲章、時計、スピーカーなどが付き、体育館らしくなってきました。

外部の足場の解体も進み、体育館上部が見えてきました。


来週からアリーナの床工事が始まります。

1月第3週

2012-01-21
アリーナの天井、2階の壁の仕上げ工事が終わり、18日からアリーナ内の足場の解体作業が始まりました。

今まで1階からは、足場で天井や壁が見えない状態でしたが、足場が解体され1階から見えるようになりました。

2階部分の壁は、シナ合板が貼られています。


体育館外部の足場も一部解体され、外壁が見えてきました。
来週の初めから体育館2階部分の外部の足場を順次解体していきます。

1月第2週

2012-01-14
年が明け、今週から工事が始まりました。

内装工事は順調に進んでいます。
仕上げの化粧ケイカル板や杉板が貼られていき、壁の下地やボードが見えていた部分が今週1週間でだいぶ見えなくなってきました。

アリーナの天井部分の作業も終わり、来週から順次足場の解体が始まります。

有限会社永山建設
〒509-4251
岐阜県飛騨市古川町宮城町730-14
TEL.0577-73-5010
FAX.0577-73-7177

-------------------------------------
新築住宅の設計施工
リフォームの設計施工
住宅以外の建築工事の施工

-------------------------------------
《建築業の許可》
■岐阜県知事(特23)489号
 建築工事業 大工工事業
《建築士事務所登録》
■一級建築士事務所
岐阜県知事登録第10984号

0
0
5
7
9
1
TOPへ戻る